【速報】bitFlyer、レバレッジ倍率を含むサービス内容変更を5月中旬まで延期と発表

国内取引所大手bitFlyer(ビットフライヤー)がbitFlyer Lightning(ビットコインFX)のサービス変更予定日が5月中旬であることを発表しています。

ビットフライヤー、レバレッジ倍率変更は5月中頃か

ビットフライヤーが2019年4月26日午後16:30過ぎに会員向けメールとTwitterで一斉に発表したところによると、bitFlyer Lightningのサービス内容変更を5月中旬以降に適用予定であるとしています。

下記にメールの内容を抜粋し引用します。

お客様
いつも bitFlyer をご利用いただきありがとうございます。

先日延期いたしました bitFlyer Lightning の証拠金取引におけるサービス内容の変更ですが、5 月中旬以降の適用を予定しております。
詳しい日程につきましては決まり次第お知らせいたします。

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

ユーザー数も多く、日本·欧州·米国でライセンス取得済みの取引所を運営していることで知られるビットフライヤーのレバレッジ倍率変更とあり、ネットではすでにいち早く情報をキャッチしたユーザーの話題に上がっています。

同取引所の正式な変更日時決定のアナウンスが待たれます。

また国内の仮想通貨取引所のビットコインFXレバレッジ倍率は、業界団体の規制により軒並み4倍以下に変更している為、今回のゴールデンウィークが国内取引所で10倍以上のレバレッジ取引ができる事実上最後の連休となる見通しです。

国内トップ「11種類」の豊富な通貨取扱数!

Coincheck(コインチェック)

  • 国内トップクラスの豊富な通貨取扱い数が魅力!
  • 「貸仮想通貨」なら最大年率5%が貰える!
  • マネックスG傘下で安心の国内老舗取引所!

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です