相場チェック、ICO情報収集、取引注文がアプリ1つでできる!仮想通貨アプリ「コイン相場」のご紹介

仮想通貨取引を行う上で欠かせない保有通貨の価格を取引所ごとにリアルタイムで確認できるアプリ「コイン相場」についてご紹介します。
相場チェックできるアプリは他にもありますが、コイン相場は、相場を確認するだけでなく、他にも便利な機能が多数備わったアプリになります。

今回は、そんな欲しいものがオールインワンになった仮想通貨アプリ「コイン相場」の特徴やメリット、使い方についてご紹介します。

コイン相場とは?


コイン相場は、仮想通貨ICOの検索サイトとして有名な「COINJINJA」が開発したアプリになります。

現在、iOS版、Android版がリリースされており、Apple Watchにも対応しています。

主な特徴

コイン相場の特徴
・主要通貨の相場をリアルタイムで確認できる
・最新のICO情報を確認できる
・仮想通貨関連ニュースを配信
・コイン相場アプリ内からcoincheck、bitFlyer、Zaifの注文ができる

コイン相場の魅力は、運営会社のCOINJINJAで使っているICO情報のデータベースをアプリでそのまま閲覧できることや、アプリ内から各取引所の取引注文ができる点でしょう。
それでは、各機能について詳しく解説していきます。

主要通貨の相場をリアルタイムで確認

まず、アプリを起動すると、主要取引所ごとの通貨の価格をリアルタイムで確認することができます。

初回起動時は、デフォルトでcoincheck、bitFlyer、Zaifにある各主要通貨(BTC、ETH、BCH)が登録されています。

通貨の追加方法

1.ウォッチリストの右側にあるハンバーガーボタンをタップします。
2.編集画面の左側にあるプラスボタン「+」をタップします。
3.追加したい通貨を検索しタップすると、「追加済み」となります。

これで通貨の追加は完了しました。
ウォッチリストに戻れば、追加した通貨の価格を閲覧することができます。

    

資金の流れも確認できる

ウォッチリスト画面で、確認したい通貨をタップしてから下にスワイプすると、資金の流れをグラフで確認することもできます。
ここでは、資金の出入りが24時間でどれだけあったかをチェックでき、板情報では、「売り注文量」と「買い注文量」を確認することができます。

  

最新のICO情報を確認

COINJINJAのWebサイトで確認できるICO情報がそのままアプリで検索・閲覧できます。
わざわざWebにアクセスしなくても良いので非常に便利です。

ICO情報の検索方法

Web版を利用されたことのある方なら、Web版と同じようにアプリでも操作できます。
公開前、進行中、成功、失敗のステータスで絞り込んだり、目標金額や募集上限金額で絞ることもできるので、普段からICO情報をチェックしている方にとっては非常に役立つ機能になっています。

仮想通貨関連ニュースを配信

仮想通貨に関するニュースサイトがまとめられており、最新ニュースをアプリ内でチェックすることができます。
速報、ニュース、コラム、ICOのカテゴリから豊富なコンテンツを日々チェックすることができます。

コイン相場アプリ内から取引注文ができる

他アプリにはない特徴として、コイン相場ではAPI連携することでアプリ内からcoincheck、bitFlyer、Zaifの取引注文ができます。
APIの取得方法が分からない方のために、ガイド動画も付いているので安心です。


  

ウィジェット機能も対応

コイン相場にはウィジェット機能も備わっており、iPhoneやApple Watchで登録中の通貨の相場をウィジェット画面で確認することができます。

まとめ

相場の確認、情報収集、取引注文が1つのアプリで全てできるコイン相場についてご紹介しました。
COINJINJAが提供する日本語ICO情報や、取引注文がアプリ内でできるのは、他のアプリにはない大きな魅力となっています。

これから仮想通貨を始める方にも大変オススメできるアプリですし、日々ICO情報をチェックしている方にとっても効率的に情報収集ができる便利なアプリになっているのでぜひ使ってみてください。

COINJINJA公式サイト

COINJINJA公式ツイッター

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です