Counterpartyとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるカウンターパーティの基礎知識!

カウンターパーティとは、ビットコインのブロックチェーンを利用した分散型金融プラットフォームです。

カウンターパーティの特徴

カウンターパーティ(Counterparty,XCP)とは、ビットコインで展開されているオープンソースの金融プラットフォームのことです。
既に260万XCPが発行済で今後増えることはありません。そのため価値が保証されています。

また、主な特徴として分散型取引所・独自トークンの発行機能などが実装されていることが挙げられます。

Pepe CashやZaifトークンなどのように特定の用途や特定のユーザーに対しての報酬を想定したトークンを発行できるのです。
カウンターパーティと言えば独自トークン発行というイメージを持っているユーザーも多いです。

独自のブロックチェーンを持たずにビットコインのブロックチェーンを利用しているので、
ビットコインのメリットもデメリットも享受することになります。

例えばメリットでいえば信頼性やセキュリティの安全性。
デメリットで言えば決済にはかならずビットコインが必要になることや

決済の遅さ(送金承認に10分程度かかると言われています)といったあたりでしょう。

カウンターパーティの承認アルゴリズムにはProof of Burnという方式が利用されています。
これは、特定のビットコインアドレスにBTCを送金することで、それに対応する等価のXCPを手に入れるというもので、

送金されたBTCの秘密鍵は、誰からも利用できない状態でブロックチェーン上に記録されます。

Proof of Burnにより、XCPとの交換のために利用されたビットコインは、

ブロックチェーン上の取引として確認が可能なため、公平で透明性の高い交換方式だと言われています。

カウンターパーティの概要

概要 
通貨単位(シンボル・ティッカー)XCP
取引開始日2014年1月
発行上限数2,648,755 XCP
承認アルゴリズムProof of Work,Proof of Burn
Counterparty公式サイトカウンターパーティ公式サイト

カウンターパーティの価格推移

Twitterまとめ

カウンターパーティが買える国内取引所

Zaif(ザイフ)

  • 現物取引はマイナス手数料だから取引すればボーナスがもらえる!
  • ユーザー同士で指値・成行の板注文ができる!
  • 毎月自動引き落としでお手軽長期投資できるコイン積立あり!

おすすめの国内&海外取引所はこちら!
国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所 

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です