Ripple社COOが100社以上の企業との契約締結を発表!

Ripple社の共同設立者兼COO(最高執行責任者)であるChris Larsen(クリス ラーセン)氏が、同社がすでに100以上の企業との契約を締結し、準備は整っていると述べました。

100以上の企業との契約締結とその意味

アメリカメディアのTHE DAILY HODLによると、この発言はChris Larsenが2018年9月5日から7日に渡って米カリフォルニアで行われた「クリプト・ファイナンス・カンファレンス」にて講演者を務めた際のものです。

この発言は、契約を結んだ企業たちがリップルの技術をテストするだけでなく、将来的にリップルによる製品を商業的に統合、利用していくことに同意したことを意味しています。

Ripple社CEOのBrad Garlinghouse(ブラッド ガーリングハウス)氏は以前より1週間に1社のペースで銀行との契約を進めていることを明らかにしていました。

私たちにとって、信じられないような2018年でした。
現在、1週間に1つの銀行と契約を結んでいます。
私たちはクエートで最大の国立銀行(National Bank of Kuwait)と契約したことを発表しました。

そしてもし[Ripple]が勢いを増し続け、ダイナミックにネットワーク効果がある場合は、参加者が多いほど、参加する価値は高くなります。
我々は今その勢いが構築されていくのを見ているところです。


It’s been an incredible 2018 for us. We’re now signing up one bank to a production contract per week. We announced that we signed the largest bank in Kuwait, the National Bank of Kuwait, so if [Ripple] continues to build momentum and the dynamic there is the network effect.

The more participants, the more value in joining. So we’re seeing that momentum build.

Rippleは現在、XRPの総供給量の60%を所有しており、その投資額の91%がエスクロー(預託)されています。

リップル買うならビットポイント

BITPoint(ビットポイント)

  • 取引&送金手数料無料!ビットコインはもちろんリップル(XRP)の取り扱いもあり!
  • レバレッジ最大25倍!さらに「MT4」も使える!スマホ&PCの取引ツールも豊富!
  • 「損益計算ツール」が使えるので初心者から上級者まで安心して取引できる!

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です