GMOインターネットが「Z.com Cloud ブロックチェーン」正式版の提供を開始

GMOがブロックチェーンを活用したビジネス支援プラットフォーム「Z.com Cloud ブロックチェーン」の正式版リリースを2018年1月22日に発表しました。

「Z.com Cloud ブロックチェーン」はイーサリアムをプラットフォームとしたDAppsを構築できるプラットフォームで、下記6種類のプロダクトモデルがオープンソースで無料公開されています。

  • 医療機関カルテ共有システム
    医療カルテの情報共有を可能にするシステム
  • トークントレーダー
    取引所構築システム
  • 地域トークン
    地域ポイントの発行・運用ができるシステム
  • 転売防止チケット
    不正転売の抑止とチケットレス化を実現するシステム
  • KYC(Know Your Costomer)
    本人確認を簡単・スピーディーに行えるシステム
  • Pay@Table
    店員を呼ばずにテーブル会計ができるシステム

イーサリアムブロックチェーン上のプログラム実行には「Gas」と呼ばれるトランザクション手数料を「ETH」で支払う必要があり、仮想通貨を保有することがまだ一般的でないことが懸念されがちですが、「Z.com Cloud ブロックチェーン」ではサービス運営者が代払いできるという特徴があるため一般への普及に期待が持たれます。
ブロックチェーンを活用したビジネスの実現を支援する 「Z.com Cloud ブロックチェーン」正式版を提供開始 – GMOインターネット株式会社

GMOコイン

  • 手数料が無料で即時入金可能!セキュリティも国内取引所最高峰!
  • ビットコイン・イーサリアム・リップルなど合計5種類の通貨を豊富にラインナップ!
  • 追証なし・手数料無料の仮想通貨FXが魅力!レバレッジも国内最大の25倍対応!

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です