Rippleとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるリップルの基本!

Rippleとは、米Ripple社が提供している海外送金に優れた仮想通貨です。

リップルの特徴

Ripple(リップル、XRP)とは、アメリカ合衆国カリフォルニア州に拠点を置くリップル社(Ripple, Inc.)によって開発が行われている分散型台帳技術(ブロックチェーン)を活用した外国為替・送金ネットワークと即時グロス決済システムです。

RippleはBitcoin(ビットコイン)などの非中央集権型の仮想通貨(暗号通貨)とは違い「中央集権型」です。

取り引きの承認も、Bitcoinのような「PoW」(Proof of Work、一番仕事をした人 = 計算マシンパワーが優れている人)ではなくXRP Ledger、Ripple社が指定する承認者による「投票」により行われるため信頼性が担保されています。

リップルの概要

Rippleの概要 
通貨単位
(シンボル、ティッカー)
XRP
取引開始日2013年9月
発行上限数100,000,000,000 XRP
(1,000億XRP)
承認アルゴリズムXRP Ledger
ブロック生成時間
(取引承認時間)
約 5 秒
Ripple社公式サイトRipple
Rippleの価格が上昇して話題に!

Rippleは2017年12月15日に80円台に突入し、時価総額ランキングも149,819,313,000円(1,498億円)となっています。

また12月19日現在も 1XRP = 90円 を超えています。

Rippleが目指すもの – 安くて速い海外送金

Rippleは各国の金融機関と提携して海外送金の円滑化を目指しています。

現在の海外送金は「コルレス銀行」と呼ばれていて、現地に直接窓口を置いていない銀行・金融機関の場合他の銀行数社を経由して送金されます。

この場合、他行を経由するごとに手数料が発生し、送金完了までに2日以上かかり、紛失なども起こり大変効率が悪い状況となっています。

また国際送金の市場はJPモルガンやシティなどの6つの巨大金融機関が独占しているという状況です。

それらにリップルを媒介すれば、取引が5秒が終わり、24時間受付可能となります。
参考 : 全通貨が対象、2日かかる決済も5秒で:日本経済新聞

このことからRippleはローンチ当初から注目が集まり続けています。

Rippleの歴史(抜粋)

Rippleの歴史
(抜粋)
 
2012年9月Ripple Inc.の前身、OpenCoin Inc.を設立
2013年4月Andreessen Horowitz 等が OpenCoin Inc. に150万ドルを出資
2013年5月Google Ventures, IDG Capital Partners 等が OpenCoin Inc. に140万ドルを出資
2013年9月OpenCoin Inc. が社名をRipple Labs Inc. に変更
2013年11月IDG Capital Partners 等が Ripple Labs Inc. に350万ドルを出資
2013年11月Ripple Labs Inc. が The World Community Grid でXRPの配布を開始
2014年4月Ripple Labs Inc. が The World Community Grid でのXRPの配布を終了
2014年6月Astropay がリップルの採用を表明
2015年10月Ripple Labs Inc. が Ripple Inc. に社名を変更
2016年1月SBIホールディングスが Ripple Inc. に出資、発行済み株式の17%を取得
2016年5月Santander Bank が Apple Pay と Ripple を統合した iPhone用の決済アプリを発表
2016年5月18日SBIグループとSBI Ripple Asia株式会社を設立
2016年6月米ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)が Ripple Inc. にビットライセンスを承認
2017年10月11日Rippleネットワークへの参加金融機関が100行を超える
2017年12月12日今まで日本円で20円台後半をキープしていたXRPが急遽43円台に到達
2017年12月13日そのまま勢いが衰えず53円台に突入
2017年12月14日さらに価格が上昇しXRPは初の97円に到達
参考 : Ripple (支払いシステム) - Wikipedia

Twitterまとめ

Ripple(リップル)が買えるおすすめの国内取引所

BITPoint(ビットポイント)

  • 取引&送金手数料無料!ビットコインはもちろんリップル(XRP)の取り扱いもあり!
  • レバレッジ最大25倍!さらに「MT4」も使える!スマホ&PCの取引ツールも豊富!
  • 「損益計算ツール」が使えるので初心者から上級者まで安心して取引できる!

3,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン開催中!

bitpointキャンペーン

BITPoint(ビットポイント)の、ビットコインが貰える「プレゼントキャンペーン」が継続!

ビットポイントでは、キャンペーン期間内の口座開設と入金を完了したユーザーを対象に3,000円相当のビットコインをプレゼントする「オータムキャンペーン」を開催中です!

  • キャンペーン期間
  • 2018年10月09日(火)0時 ~ 2018年11月30日(金)16時
  • プレゼント進呈日
  • 2018年12月21日(金)を予定
期間限定のキャンペーンですので、BITPOINTへの登録がお済みでない方は、お早めの登録をおすすめします!

DMM Bitcoin

  • 合計14ペアによる多彩なレバレッジ取引が魅力!
  • BTC・ETH・XEM・XRP・LTC・ETC・BCHの7種類のメジャー仮想通貨を取り扱い!
  • 今だけDMM Bitcoinリリース記念キャンペーン開催中!新規登録でもれなく1,000円もらえる!

口座開設だけで1,000円がもらえるDMM Bitcoin!

bitpoint キャンペーン

  • キャンペーン期間
  • 2018年1月11日(木)~2018年6月30日(土) 2018年10月31日(水)までキャンペーン期間延長中!!!新規登録するなら今がチャンス!
  • プレゼント進呈日
  • 11月中旬頃までにトレード口座に入金
期間限定のキャンペーンですので、DMM Bitcoinへの登録がお済みでない方は、お早めに登録を!

GMOコイン

  • 手数料が無料で即時入金可能!セキュリティも国内取引所最高峰!
  • ビットコイン・イーサリアム・リップルなど合計5種類の通貨を豊富にラインナップ!
  • 追証なし・手数料無料の仮想通貨FXが魅力!レバレッジも国内最大の25倍対応!

bitbank.cc(ビットバンク)

  • 人気のXRPやMONAを取り扱うセキュリティ万全の国内取引所!
  • 板取引で指値注文できるからどこよりも安くリップルやモナコインが買える!
  • 取引手数料「0円」キャンペーンが継続中!!の今が登録のチャンス!

Liquid by Quoine(リキッド)

Liquid
  • クイック入金24時間365日対応!スマホで取引も可能!
  • スプレッド幅が小さい!さらにレバレッジ最高25倍!
  • QUOINE社の国産ICO「QASH」が124億円の資金調達に成功して話題に!

ビットポイントは取引&送金手数料が無料!XRPも取引できるBITPointの特徴を解説!

2018.09.29
「AirDrop」(エアドロップ)に参加して、無料で仮想通貨をもらおう!


「仮想通貨が欲しいけど、いきなり数千円〜数万円投資するのは不安···」と思っている人は必見!

まずは仮想通貨が無料でもらえる「AirDrop」に参加してみよう!

仮想通貨がタダでもらえるAirDrop(エアドロップ)とは?

【エアドロップ一覧】開催中のAirDropを一覧表でまとめて紹介!

AirDropの事前準備まとめ!エアドロップに参加する為に必要なものを揃えておこう!

おすすめの国内&海外取引所はこちら!
国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所 

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です