SBI Ripple Asia、財務局で電子決済業者の登録を完了!Money Tapローンチへの道筋がクリアに

東京に拠点を置くSBI Ripple Asia株式会社が、財務局で電子決済代行業者としての登録を完了したことを発表しました。

SBI リップルアジアが電子決済代行業者としてのライセンスを獲得

2018年9月26日、リップルのブロックチェーン技術を利用したフィンテックサービスを提供する「SBI Ripple Asia」は、関東財務局での電子決済代行業のライセンスを取得したと発表しました。

これにより今秋リリースを予定している銀行間送金アプリ「Money Tap」のハードルがクリアされたことになります。

6月に行われた金融庁の発表によると、銀行の公開APIを使って電子決済を扱う代理企業は、地方財務局に登録する必要があります。
Money Tapはこの規制が適用されるため、今回の登録で課題が解決されたかたちです。

Money Tapは住信SBIネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行の国内3銀行で提供を開始し、今後60以上の金融機関と連携拡大することを発表しています

SBIリップルアジアの最高経営責任者(CEO)の沖田 貴史(おきたたかし)氏は、秋のリリースではiOSとAndroidデバイスの両方でアプリケーションを利用できるとしています。

参考:coindesk

補足
電子決済等代行業とは、オープンAPIなどを活用し「預金者の銀行口座残高や利用履歴等の情報を銀行から取得し、提供すること」や「預金者の銀行口座から他の銀行口座への振込等の指図を預金者の代わりに銀行に対して伝達すること」などのサービスを提供する事業者のことです。

Rippleとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるリップルの基本!

2019.01.18

Ripple(リップル)が買えるおすすめの国内取引所

BITPoint(ビットポイント)

  • 取引&送金手数料無料!ビットコインはもちろんリップル(XRP)の取り扱いもあり!
  • レバレッジ最大4倍!さらに「MT4」も使える!スマホ&PCの取引ツールも豊富!
  • 「損益計算ツール」が使えるので初心者から上級者まで安心して取引できる!

DMM Bitcoin

  • 豊富な銘柄による多彩なレバレッジ取引が魅力!
  • DMMグループによる安心・安全のセキュリティ!
  • DMM Bitcoinはたったの5分で簡単登録!

口座開設だけで2,000円がもらえるDMM Bitcoin!

キャンペーン

  • キャンペーン期間
    2021年6月1日(火)7時00分~2021年7月1日(木)6時59分
  • キャンペーン対象
    新規に口座開設が完了したお客様
期間限定のキャンペーンですので、DMM Bitcoinへの登録がお済みでない方は、お早めに登録を!

GMOコイン

  • 手数料が無料で即時入金可能!セキュリティも国内取引所最高峰!
  • ビットコイン・イーサリアム・リップルなど合計5種類の通貨を豊富にラインナップ!
  • 追証なし・手数料無料の仮想通貨FXが魅力!レバレッジも国内最大の25倍対応!

bitbank.cc(ビットバンク)

  • 人気のXRPやMONAを取り扱うセキュリティ万全の国内取引所!
  • 板取引で指値注文できるからどこよりも安くリップルやモナコインが買える!
  • 取引手数料「0円」キャンペーンが継続中!!の今が登録のチャンス!

Liquid by Quoine(リキッド)

Liquid
  • クイック入金24時間365日対応!スマホで取引も可能!
  • スプレッド幅が小さい!さらにレバレッジ最高25倍!
  • QUOINE社の国産ICO「QASH」が124億円の資金調達に成功して話題に!
テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です