【2019年4月17日のニュース】SBIVCがBCH取扱いを廃止…他

国内の仮想通貨取引所大手SBIVCがBCHの取扱いを廃止するとの衝撃的な一報が流れています。

それでは2019年4月17日の仮想通貨ニュースをお送りします。

SBIVCがBCH取扱い廃止を発表

SBIVC(SBIバーチャルカレンシー)が、BCH(ビットコインキャッシュ)の取扱いを廃止することを公式サイトで発表しています。

当社は、ビットコインキャッシュ(以下「BCH」といいます。)の取扱いを廃止することを決定しましたので、ここに公表いたします。
なお、廃止に向けた具体的なスケジュールは、4 月下旬を目処に、お知らせいたします。

1. 取扱いを廃止する仮想通貨の名称
ビットコインキャッシュ(BCH)

2. 取扱廃止日時
2019 年 6 月下旬(予定)

3. 取扱いを廃止する理由
BCH の取扱いを廃止する理由は、以下の 3 点を考慮した結果、当該仮想通貨は、より顧客の便益を高める金融サービスを提供するという当社グループの経営理念からは乖離した状況にあり、また、投資家保護の観点に照らし、継続して取扱うべきではないと判断したからです。

(1)BCH の時価総額が大幅に減少したこと

(2)その結果、51%攻撃が実施され次に生成されるブロックの記録に不正な取引を配信する可能性が高まっており、ブロックチェーンの安全性に疑義が生じていると判断したこと

(3)さらなるハードフォークが行われ、価格が大きく下落する可能性を完全には否定できないこと

〜中略〜

昨年 11 月のハードフォーク発生時のビットコインキャッシュ(BCH)の保有者が取得すべきであったビットコインキャッシュ・サトシビジョン(BCHSV)に相当する対価を金銭で交付します。

換算レート、金銭の支払日などの詳細は、4 月下旬を目途に、お知らせします。

ビットコインキャッシュは従来のビットコイン(Bitcoin ABC)と昨年ハードフォークによって誕生したBitcoin SV(BSV)の争いが続いており、ここ最近になってBSV上場を廃止する取引所が出てくるなど動きが活発になっていました。

そこへ来て日本国内の大手取引所が、元のビットコインキャッシュの取扱いを廃止すると発表し、大きな話題となっています。

ForbesがBlockchain’s Billion Dollar Babiesを公開

国際的なビジネスメディアであるForbes(フォーブス)は、16日に最低収益または評価額が10億ドル以上でブロックチェーン技術を導入した50の企業リストを公開しました。

リストにはAmazonやGoogle、FacebookといったGAFAの顔ぶれから、HTC、Intel、SamsungなどといったIT企業、またMastercardやVISAといった名前も並んでいます。

また仮想通貨関係としてはXRPのRipple(リップル)社もリスト入りしています。

リストには導入したブロックチェーンの種類も記載されており、どの企業がどのブロックチェーン技術を導入したのかも確認できます。

下記にリスト内の企業の一部を抜粋して掲載します。

NameLocationBlockchain
AmazonSeattleHyperledger Fabric,
Ethereum (later in 2019)
CoinbaseSan FranciscoBitcoin, Ethereum, XRP,
Lumen
FacebookMenlo Park, CAUnknown
FoxconnTaipei, TaiwanEthereum
GoogleMountain View, CABitcoin, Ethereum,
Bitcoin Cash, Ethereum Classic, Litecoin, Zcash,Dogecoin, Dash
HTCTaoyuan, TaiwanBitcoin, Ethereum
IBMArmonk, NYIBM Blockchain, Stellar,
Hyperledger Burrow, Sovrin
IntelSanta Clara, CACorda,Ethereum,
Hyperledger Fabric, Hyperledger Sawtooth
JPMorgan ChaseNew York CityQuorum
MastercardPurchase, NYIts own platform, built
from scratch.
MetlifeNew York CityInsureChain built on
Ethereum
MicrosoftRedmond, WAEthereum, Parity,
Quorum, Corda, Hyperledger Fabric
NasdaqNew York CitySymbiont, Corda,
Hyperledger Fabric
NestleVevey, SwitzerlandIBM Blockchain
OracleRedwood Shores, CAOracle Blockchain
Platform
RippleSan FranciscoXRP Ledger
SamsungSeoulNexledger, Ethereum
VisaSan FranciscoHyperledger Fabric .
WalmartBentonville, ARHyperledger Fabric

金融庁、仮想通貨業者にコールドウォレット管理の徹底要請 – ロイター

金融庁が仮想通貨交換業者に対し、インターネットに接続されない「コールドウォレット」で仮想通貨を管理する際の社内規則を厳格化するよう求めたことが分かった。関係者が16日、明らかにした。

昨年、日本国内でもcoincheck(コインチェック)やZaif(ザイフ)といった大手取引所でのハッキング被害が相次いだことを受けホットウォレットでの管理を制限、厳格な管理を求めてきました。

その結果、一部の業者で内部による不正引き出しのリスクが浮上したとして、金融庁は問題のあった企業へ改善を求めたとしています。

スカイプ、XRP支払い追加を検討か

IP電話/チャットサービスとして長年に渡り広く世界で使用されているSkype(スカイプ)で、XRP支払いの対応開始の可能性が浮上しています。

Skypeユーザーがフォーラムにてマイクロペイメント(仮想通貨支払い、今回はXRPでの支払い受け入れ)を提案し、2,326票の同意を得たことで、公式が仮想通貨支払い採用の可能性について返答しました。

Dear Skype, The age of MicroPayments has come and we need your support.
The era of Internet of Value is kocniking at the door.
My idea is to implement micropayments in Skype.
Allow us to buy SkypeCredits with XRpTipBot , allow us to send micro payments on Skype chat as well.


Skypeの皆様、MicroPaymentsの時代が到来しました。
あなたのサポートが必要です。
インターネットの価値の時代は入り口でコクニックです。
私の考えは、Skypeでマイクロペイメントを実装することです。
XRpTipBotでSkypeクレジットを購入することを許可し、さらにSkypeチャットでマイクロペイメントを送信することを許可します。

上記はユーザーの提案を一部抜粋したものです。

これに対し公式からは下記の返答がなされています。

Hi. Thanks for sharing this Idea! Cryptocurrency micropayments sounds really cool right 🙂
Like any other leading technology company Microsoft is already testing blockchain.
Although I don’t have any information about cryptocurrency adoption for Skype or any other MS product, please keep continue supporting this Idea.
I will share it with our teams 🙂
Note: I’ve edited the title of this Idea little bit so it fits to cryptocurrencies generally 😉

– Petr


こんにちは。このアイデアを共有してくれてありがとう!Cryptocurrencyのマイクロペイメントは本当にクールに聞こえます:)
他の大手テクノロジ企業のように、Microsoftはすでにブロックチェーンをテストしています。
Skypeや他のMS製品への暗号通貨の採用に関する情報はありませんが、引き続きこのアイデアをサポートしてください。
私たちのチームと共有するつもりです:)
注:このアイデアのタイトルは少し暗号化通貨に適合するように編集しました。

– ピーター

XRPの世界的人気の高さが窺えつつ、Skypeでの導入がされた場合さらなる流動性の高まりを期待できるとあり話題となっています。

また同サービスは2011年にMicrosoft社に買収されていますが、Microsoftも積極的にブロックチェーンの研究を行っていることもあり、仮想通貨支払い実現への期待されています。

国内トップ「9種類」の豊富な通貨取扱数!

Coincheck(コインチェック)

  • 国内トップクラスの豊富な通貨取扱い数が魅力!
  • 「貸仮想通貨」なら最大年率5%が貰える!
  • マネックスG傘下で安心の国内老舗取引所!

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です