SBIホールディングスが中国の仮想通貨取引所「Huobi」(フオビー、火幣)との業務提携を発表

SBIホールディングス株式会社は2017年12月7日に、中国最大級の仮想通貨取引所「火幣」を運営するHuobiグループとの業務提携を発表しました。

基本合意の理由としてHuobiグループの4年にわたる仮想通貨取引所運営による仮想通貨関連技術や人材、デジタル資産取引所、情報・調査サービス事業、仮想通貨管理用のウォレット事業などといったノウハウから、顧客の大幅な流入に対する万全のサービス提供、システム整備およびセキュリティ対策を含む環境構築の取組みの一環と述べています。

SBIホールディングス株式会社はSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社を設立しており、2018年1月に仮想通貨取引所「Digital Asset Exchange(仮称)」の香港での設立を目指しています。

中国を中心としたアジア地域で仮想通貨関連事業を展開するHuobi(フオビー)グループとの資本および業務提携に関する基本合意のお知らせ (SBIホールディングス)|ニュースリリース|SBIホールディングス

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です