ZaifのCMSトークンが一時400円近くまで上昇

国内取引所「Zaif」(ザイフ)に上場しているCOMSAのCMSトークンの価格が一時400円近くまで上昇しました。

2017年12月12日の夜間、未明より価格が上昇し、140円台から一時最高価格となる399.8円となりました。

現在も320円台と高値をマークしています。

要因としては2017年12月8日の公式サイトでのアナウンスにある「サーバー増強」が実装されたのではとの憶測や、2017年12月11日(月)から3日間、石川県金沢市で開催されているInfinity Ventures Summit(IVS) にて堀江貴文氏がCOMSAの資金調達成功について前向きなコメントをしたためとの見方があります。

これまでも、注文が通りにくい状況やアクセスしにくい状況がございましたが、取引しやすい環境を目指して日々対応を行っており、4日以降、サーバーの増強や注文処理のパフォーマンスチューニング、データベース構成の見直しなど、あらゆる改善を行っております。
引用 : 現在の注文が通りにくい現象に関するお詫びとご報告 | Zaif Exchange


Zaifについてもっと詳しく!
毎月1,000円からできる! 長期投資向けの「コイン積立」があるのは「Zaif」(ザイフ)だけ!
国内取引所Zaifについて詳しくはこちら!
ビットコイン投資ならZaifの「Zaifコイン積立」!ドルコスト平均法でコツコツ長期投資して利益を出そう!


SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です