ロシアが初の政府レベルでのブロックチェーン実施を発表

ロシアが初の政府レベルでのブロックチェーンを実施したと公式に発表しました。

ロシアの国営銀行Sberbank は、ロシア連邦独占禁止法(FAS)と提携して、Blockchainによる文書の転送と保管を実施することを発表しました。

この動きはBlockchain技術の直接的な政府実施の最初のケースと見られています。

アンドレイ・ツァリコフスキー国務院長官はプレスリリースで下記のように述べています。

「わが国は、高度な知識と技術を駆使して経済の新たな可能性を開拓しています。
システムの立ち上げを実現させるということは、私たちが世界の政府のためのブロックチェーンの最初の実際のユーザーの一人であるだけでなく、さらなる成長のための実用的なツールとしてその使用を開拓していることを意味します。」

ロシアでは一般市民の暗号通貨使用は以前厳しいままですが、ロシア政府のブロックチェーン技術への関心は高く2017年にはプーチン大統領がEthereumのヴィタリック・ブテリンと会談、8月にはブロックチェーン教育プログラムの契約締結、またRACIBが国外の業者に対してロシア国内でのマイニングを受け付けています。

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です