Moneroとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるモネロの基礎知識!

Moneroとは、リング署名による匿名性が特徴のアルトコインです。

モネロの特徴

Monero(モネロ,XMR)は、エスペラント語で、「コイン」「硬貨」という意味を持つアルトコインです。

ビットコインではわざと透明性を重視し、取引台帳を参加者全員が見ることによって不正を参加者で監視しています。

一方モネロでは匿名性に特化したCryptoNightというアルゴリズムを採用することで匿名性を担保しています。

モネロは、CryptoNightを採用している「Bytecoin」というコインから派生したアルトコインです。

ビットコインは透明性が売りなだけにハッキングのリスクが常に付きまといます。

このリスクを匿名性によって解消しているのがモネロとも言えます。

モネロの概要

概要 
通貨単位(シンボル・ティッカー)XMR
取引開始日2014年4月18日
発行上限数18,400,000XMR
承認アルゴリズムProof of Work / Crypto Night
Monero公式サイトMonero

モネロも匿名性が特徴

先にも触れた通り、CryptoNightは匿名性に特化したアルゴリズムです。

CryptoNightの特徴はリング署名を実装している点にあります。

リング署名とは、公開鍵を複数人のグループで生成、さらに署名はグループの誰かであることを証明する技術です。

リング署名で署名されたメッセージは、特定のグループの誰かによって承認されるので、そのグループはわかるものの署名者個人を特定することはかなり難しくなります。

また、モネロではさらにセキュリティを高めるためアドレスが閲覧用と送金用の2つに分かれています。

さらに取引の際に、送金用アドレスに加えて取引ごとにワンタイムパスワードが発行されます。

このパスワードは一回切りのアドレスになるため、外部から追跡することはできません。

このように、モネロではシステム上一般的な仮想通貨と比較して匿名性・セキュリティが大きく向上していることが特徴です。

モネロの歴史(抜粋)

Moneroの歴史(抜粋) 
2014年4月Monero公開
2016年8月ダークサイトにて決済通貨としてMoneroの採用が決定

モネロの価格推移

Twitterまとめ

モネロが買える国内取引所

<!–

Coincheck(コインチェック)

  • 国内取引所では仮想通貨の取り扱いが最多!
  • 0.001ビットコイン(約645円)から買えて取引手数料0円!
  • 貸仮想通貨で自分の保有している仮想通貨を貸すと最大で年率5%ゲット!
Moneroの国内唯一の取引所・コインチェック!
コインチェックはアルトコイン取り扱い種類も国内最多の老舗取引所!
Ripple買うならCoincheck!アルトコインの取り扱いが国内最多の取引所コインチェックでRippleを購入しよう! 
–>


おすすめの国内&海外取引所はこちら!
国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所 

モネロが買えるおすすめ海外取引所

Binance(バイナンス)


  • 取引ボリュームが世界第一位モンスター取引所だから流動性が高い!
  • LiskやVergeにETHLend、TRONやAppCoinsなど人気通貨の取り扱いも豊富!
  • Bitcoinからフォークしたコインが必ずもらえる取引所としても有名!

Cryptopia(クリプトピア)


  • 取り扱い通貨数が世界トップクラスの500種以上!
  • 取引手数料が安く、アルトコイントレーダー御用達の取引所!
  • 新規上場通貨の取り扱いが早いので有望通貨を早く保有しておける!

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です