Monacoinとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるモナコイン基礎知識!

Monacoin(モナーコイン、モナコイン)とは、日本初の国産暗号通貨です。

Monacoinの特徴

Monacoinの語源はインターネット掲示板「2ch」のAA(キャラ)「モナー」が元になっています。

2ch発祥というだけあって、早い時期からの「投げ銭」(TIP、チップ)システムの導入や秋葉原を中心とした実店舗での導入、各種専用WEBサービスなどと独自の進化を続けいわゆる「サブカル化」し、Bitcoin(ビットコイン)などのメジャー通貨と一味違った意味合いで根強い人気を誇っています。

また技術的に優れている点があり、ビットコインより早くに「スケーラビリティ問題」と「トランザクション展性」を解決するため「segwit」(セグウィット)を導入していたり、Lightning Networkの実証実験、Monapartyなどと通貨として優秀な点が挙げられます。

Monacoinの概要

Monacoinの概要 
発行上限数105,120,000 MONA
(1億512万 MONA)
採掘アルゴリズムPoW
ブロック生成時間90秒
事前採掘なし

Monacoinの価格推移

Monacoinは2014年1月1日に正式リリースされてから、長い間価格が安い状態が続いていました。

  • 2014年3月20日
    0.078064 USD
    約 8.84 円
  • 2017年9月30日
    0.468827 USD
    約 53.07 円
  • 2017年12月6日
    19.52 USD
    約 2209.47 円
  • 2017年12月26日
    12.00 USD
    約 1358.40 円

その後2017年9月ころから徐々に価格が上がり始め、12月6日にはMonacoin史上初となる2200円台を記録しました。

Monacoinの価格上昇の原因としては Zaif、bitbank に続き bitFlyer での取り扱いが開始したことと見られています。

現在は1300円前後を行き来していますが、テレグラムなどのSNSでも海外ファンのコミュニティが存在するなど、その知名度と人気は年々増加しています。

Monacoin(モナコイン)が買えるおすすめの国内取引所

bitbank.cc(ビットバンク)

  • 人気のXRPやMONAを取り扱うセキュリティ万全の国内取引所!
  • 板取引で指値注文できるからどこよりも安くリップルやモナコインが買える!
  • 取引手数料「0円」キャンペーンが継続中!!の今が登録のチャンス!

Zaif(ザイフ)

  • 現物取引はマイナス手数料だから取引すればボーナスがもらえる!
  • ユーザー同士で指値・成行の板注文ができる!
  • 毎月自動引き落としでお手軽長期投資できるコイン積立あり!

bitFlyer(ビットフライヤー)

  • 大手メガバンクが株主で安心安全のセキュリティ!
  • ビットコインFXやビットコインをもらうなど初心者でも始められる!
  • ビットフライヤーに上場 = 信頼できる通貨の基準になりつつある!

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です