【PR】【ICO】Tebura Ninja「手ぶら忍者」は大手日本企業も大注目!リリース済みの観光支援サービスのICOプロジェクトを解説!

本記事では荷物の預け入れや配送、観光ガイドなどのより広い観光サービスを提供するTebura忍者(NinjaCoin)について紹介します。

必読!
こちらの記事は、NinjaCoin(Tebura)を運営しております(社)手ぶら観光協会の提供の元作成されています。
また、トークンを購入 する場合は、購入者にとって大きなリスクを伴います。
90%以上のベンチャー企業 が、失敗しているというデータがありますので、プロジェクトに関わる時は、必ずリスクを確認して頂くことを推奨します。

ANGERIUM

登録ユーザーには自動返信メールは飛ばず、3営業日以内(基本は1営業日以内)に支払い先のETHアドレス情報などが送られてきます

Teburaとは

Teburaとは、レストラン、カフェ、事務所などの遊休施設・空き時間・空きスペースを活用し「荷物預り 店舗」として、観光客の荷物を保管する場所を確保するサービスです。
日本に不慣れな訪日観光客や、 コインロッカー難民を対象に、より便利で身近な手荷物預けサービスを提供します。
引用:https://tebura.ninja/ico/?lang=ja

Teburaの要点をまとめると

世界中の人たちと協力して荷物の預かりサービスを展開させるプロジェクト。
今回のICOによる資金で、配送や観光ガイドなどのより広い観光サービスを提供するとしています。

補足
2016年のマサチューセッツ工科大学日本フォーラムビジネスコンテストにて優秀賞を受賞!

日本企業がパートナーとして多数参加する注目のプロジェクト

ビジネスコンテストでの実績

メディア紹介など実績


なんと参加ICOの選び方についての動画をTeburaメンバー自ら参加して動画にしています。

Tebura Ninjaの公式ページはこちら

Teburaの具体的なサービスとは

すでに日本とタイで観光プラットフォームを展開中

現在のサービス状況は下記です。

・荷物預かり予約店舗14店舗。※一部休止中店舗有り
・東京(東京駅日本橋口前観光案内所、HIS原宿、銀座レストランなど、7店舗は、全て主要駅から、徒歩3分ー5分の距離)にあります。
・関東以外(大阪など7店舗)
・Related areas : Tokyo Station, Otemachi, Ginza,Harajuku, Akihabara
・コインロッカーの場所、数の情報表示400駅。※駅ページは9000駅超ありますので、随時追加予定です。
・大阪・京都の当日荷物配送サービス紹介:1社
・タイでの荷物預かり、配送サービス予約提携 1社

引用:Bitcoin Talk

プロジェクトにより得られる恩恵

  1. 荷物の預け場所を探す手間が省けるから、観光に最大限の時間を使える
  2. 大きな荷物によるストレスから解放され、目的地を限られない!
  3. 利用者として参加することでトークンをゲットできる!

コインロッカー難民卒業

主に主要都市のコインロッカーはいつも空きがなく、しぶしぶ大きな荷物を抱えたまま観光するなんてことも無くなります。

手ぶらだから行きたいところに行ける

移動が身軽になるので、行きたい場所を諦めることもありません。

自分にできるタスク参加でトークンがもらえる

お店のレビューやメニューの翻訳でトークンがゲットできます。

Tebura Ninjaの公式ページはこちら

Teburaの特徴(強み)はこの3つ!

既存サービスサイトは53%が海外からのPV

アクセスの半分以上は海外からのもので、顧客数は今も増加を続けています。

google検索 メジャー駅のSEOにて高順位を獲得した実績あり!

ユーザーにわかりやすいUIで情報をまとめたコインロッカー情報サイトはすでにたくさんの利用者から支持されています。

観光主要駅のコインロッカー検索

銀座駅:1位

浅草駅:2位
東京駅:3位

観光関連市場規模は1.6兆円!

日本国内の市場だけでもこれだけの市場があり、2018年現在海外からの観光客は右肩上がりという状況ですから、目標としている18億円の市場獲得も期待されるところです。

Tebura Ninjaの公式ページはこちら

通貨の概要

トークンの主な用途3つ

  1. 荷物を預けるために使用
  2. 取引所に上場した後、キャッシュへの交換が可能
  3. 今後導入予定のサービスへの利用

NinjaCoinの概要
シンボルNC
発行枚数30億枚
ICO購入価格0.4円/1枚
ホワイトペーパーhttps://tebura.ninja/ico/Tebura-Whitepaper-02142018-EN.pdf

Tebura Ninjaの公式ページはこちら

ロードマップ

ゆくゆくは荷物のピックアップや、デリバリーサービスに加え、観光ガイドも行うとしています。

ICO資金の用途は?

サービス強化の目的が強そうです。

Tebura Ninjaの公式ページはこちら

Teburaの未来のビジョンとは

「地元の人の協力がなければ素晴らしい旅行にはなりえない」という思いのもと、ローカルの人たちをガイドやサポーターとして巻き込み、
より多くの人とともに旅行者のサポートをしていきます。
Teburaの次の使命は、旅行会社と協力して強く豊かな旅行業界を作り上げることだとしています。

そのためには協力者への適切な報酬と、それを叶えるシステムの構築をすることが重要だとし、
これをさらに前に進めるために今回のプロジェクトが立ち上がったということです。

さいごに

Tebura Ninjaのおさえたいポイント

ANGERIUM

  • 市場規模1.6兆円の業界ですでに世界的なサービスが開始されている!
  • ユーザーにも参加者にもメリットが生まれる分散型サービスプラットフォーム!
  • 取引所上場後はキャッシュへの交換可能!

登録ユーザーには自動返信メールは飛ばず、3営業日以内(基本は1営業日以内)に支払い先のETHアドレス情報などが送られてきます

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です