リップル(XRP)がスマートコントラクトプロトコル「Codius」を発表!今夏リリースの可能性も

リップル(XRP)の開発者たちが挑戦する、新しいスマートコントラクトプラットフォームがリリース予定です。

Codiusとは?
Codiusはオープンなホスティングプロトコルです。
1つのホスト上で実行する場合でも、何千にも実行する場合でも、プログラムのアップロードは非常に簡単です。
また、請求書が内蔵されています。
つまり、プログラムがアップロードされると、誰でもそれを実行するために支払うことができます。


What is Codius?
Codius is an open hosting protocol.
It makes it very easy to upload a program, whether you want it to run on one host or thousands.
It also has built-in billing. That means once a program is uploaded, anyone can pay to keep it running — the author, the users and even the program itself.

プロジェクト発足の2015年当時、市場の未成熟を理由として開発がストップしていた期待のプロジェクトが昨年末に復活
今夏にもリリースなるかという状況です。

Codiusは分散型仮想通貨決済のプロセスをより簡単にするとともに、大手金融機関が関わる最高の分散型ソリューションになるとしています。

また、リップル(XRP)だけでなくビットコインBTCやETHなどにも対応とのこと。

Codiusの公式サイトでは、β版が公開されています。

Rippleとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるリップルの基本!

2018.07.31

GMOコイン

  • 手数料が無料で即時入金可能!セキュリティも国内取引所最高峰!
  • ビットコイン・イーサリアム・リップルなど合計5種類の通貨を豊富にラインナップ!
  • 追証なし・手数料無料の仮想通貨FXが魅力!レバレッジも国内最大の25倍対応!

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です