【2019年4月10日のニュース】ビットフィネックスが最低預金額を撤廃…他

ビットコイン価格の上昇に合わせ大手取引所でも新規ユーザー獲得の動きが見られます。

2019年4月10日(水)の仮想通貨ニュースをお送りします。

Bitfinexが最低預金額を撤廃

大手仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)が、これまで同社の取引プラットフォームで課していた最低預金額を撤廃したことを公式に発表しました。

これまで最低預金額を10,000ドル(約111万円)に設定した同社の利用条件撤廃によって、さらなるユーザーの参入が見込まれています。

中国政府、仮想通貨マイニング廃止検討

中国政府が仮想通貨のマイニング禁止を検討していることをロイターなど複数のメディアが報じています。

中国国家発展改革委員会(NDRC)は8日、当局が推進、制限、もしくは禁止を望んでいる産業リストの改訂版(草案)を公表し、当局が禁止を望んでいる450超の活動に、ビットコインを含む仮想通貨のマイニングが追加された形です。

今回の件を受け、ビットコインの市場価格の低下を危ぶむ声も上がっている一方で、コストが安価なことから中国にマイナーが集中し中央集権化している状況が終わり結果として価格上昇につながるのではとの声も上がっています。

米議会、デジタル資産を証券法の対象外にする法案を提出

米議会のウォーレン・デビッドソン議員(共和党)が、デジタル資産(仮想通貨含む)を米国証券法の対象外とする法案を議会に再び提出しました。

今回の法案では仮想通貨同士の交換が非課税とされ、仮想通貨から法定通貨(ドルなど)への交換も600ドル以下のものは課税対象外とされています。

国内トップ「9種類」の豊富な通貨取扱数!

Coincheck(コインチェック)

  • 国内トップ「9種類」の豊富な通貨取扱い数が魅力!
  • 「貸仮想通貨」なら最大年率5%が貰える!
  • マネックスG傘下で安心の国内老舗取引所!

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です