またなの!?今度はビットコインダイヤモンドが誕生

もうこの手のニュースには聞き飽きている人もいるかと思いますが、2017年11月25日にまたまたハードフォークによって生まれるコインあります。

その名も「ビットコインダイヤモンド
発行枚数もビットコインの10倍ありブロックサイズは8MBになります。

でもここまでハードフォークを繰り返しされると取引所も敬遠しており、今のところ配布される取引所はBTCBOXのみとなっています。

なおテックビューロの朝山貴生社長も「そろそろフォーク芸は終了していただきたい」とのこと。
ハードフォークがお家芸扱いですね笑
ハードフォークが起きれば取引所もユーザーも影響を大きく受けるので、頻繁なハードフォークは控えてほしいですね。

来年の1月2日にはビットコインキャッシュプラスが誕生するようですが、このままだと12月にも何かありそうですね。

さらなる分裂ビットコインキャッシュプラス!?

2017.11.18

bitFlyerのSegWit2x延期声明に対する見解と対応方針について

2017.11.10

11月にビットコインキャッシュもハードフォーク

2017.11.09

Segwit2xハードフォーク中止 11月9日夜中2時ごろ突然の告知

2017.11.09

bitbankがBitcoin SegWit2xハードフォークで新コイン付与を正式に発表!

2017.11.08

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です