【2019年5月17日のニュース】ETHの30%を376人の大口投資家が保有、ステーブルコイン需要が一年で2倍に…他

調査会社ChainalysisによるとEthereum供給量の30%は個人が保有している調査結果に!

それでは2019年5月17日(金)の仮想通貨ニュースをお送りします。

Ethereumの30%を376人の個人が保有していると発表 – Chainalysis

Chainalysis(チェイナリシス)のInsightsによると、Ethereum(イーサリアム)の循環供給量の約3割にあたる33%は「クジラ」と呼ばれる大口の個人投資家が保有していると発表しています。

We define whales as the top 500 holders of cryptocurrency, excluding services, who store their holdings off exchanges.
Distinguishing the whales from services is the most difficult step in this analysis, and can only be done with years’ worth of blockchain data that has been linked to real-world entities.
As of May 1, 2019, of the top 500 largest holders, 124 were services, and the remaining 376 were individual whales.
We found that these 376 whales control 33% of the circulating supply in 2019, down from 47% in 2016.


私たちはクジラを暗号通貨のトップ500の保有者と定義しています。
この分析では、クジラとサービスを区別することが最も困難なステップであり、現実世界のエンティティにリンクされている何年もの価値のあるブロックチェーンデータでしか実行できません。
2019年5月1日の時点で、上位500人の上位保有者のうち124人がサービスで、残りの376人が個人のクジラでした。
これらの376頭のクジラが2019年の循環供給量の33%を制御し、2016年の47%から減少したことがわかりました。

また、ほとんどの大口投資家はETHを動かしていないとも指摘しています。

This is because most of the whales (~60%) are holding their assets or not regularly trading with exchanges.


これは、ほとんどのクジラ(〜60%)が資産を保有しているか、定期的に取引所と取引していないためです。

Chainalysisは下記の理由から、クジラ(大口投資家)はETH価格に影響を与えないが、ボラティリティを高めているとしています。

  1. Ether prices follow Bitcoin prices.
    On average, a 1% increase in Bitcoin prices yesterday leads to a 1.1% increase in Ether prices today. We find no statistically significant impact of Bitcoin prices on Ether intraday volatility.
  2. Funds sent do impact volatility but not price.
    Funds that whales send to exchanges do not directly impact Ether price but they do contribute to price volatility. On average, a whale that sends 1 million USD worth of ether two days ago leads to a 0.1 unit increase in intraday volatility today, which is relatively small considering values of intraday volatility range from 0.02 minimum to 417 maximum.‍
  3. Funds received have no impact.
    Funds that whales receive from exchanges do not impact Ether prices, nor intraday volatility.

  1. エーテル価格はビットコイン価格に従います。
    昨日のBitcoin価格の1%上昇は、平均して、今日のEther価格の1.1%上昇につながります。Bitcoinの価格がEtherの日中変動率に与える統計的に有意な影響はありません。
  2. 送金された資金はボラティリティに影響しますが価格には影響しません。
    クジラが取引所に送る資金は直接エーテル価格に影響を与えませんが、価格の変動に寄与します。平均して、2日前に100万米ドル相当のエーテルを送ったクジラは、今日の日中変動率が0.1単位増加しました。これは、日中変動率の値が最小0.02から最大417までの範囲を考えると比較的小さいです。‍
  3. 受け取った資金に影響はありません。
    クジラが取引所から受け取る資金は、エーテルの価格にも日中のボラティリティにも影響しません。

Chainalysisは2019年4月17日に、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)から出資を受けています。

MUFGがChainalysisに出資した件についてはこちらのニュース記事!

【2019年4月25日のニュース】Binance、シンガポールに取引所を新設...他

2019.04.25

ステーブルコインの需要が一年で約2倍に拡大 – Binance Research

Binance社(バイナンス社)のBinance Research(バイナンス リサーチ)によるThe Evolution of Stablecoins(ステーブルコインの進化)と題されたReport(レポート、報告)によると、ステーブルコイン(stablecoins、Fiat(法定通貨)にペッグ(釘付け)された、特定の法定通貨と同じ価値を持つ仮想通貨)の需要が一年で約2倍となっています。

また同報告書の最後でフェイスブッックとサムスンがリリースを予定しているとされるステーブルコインについても触れており、技術的な詳細は不明だがあらゆるニーズに対応できる可能性があり、ステーブルコインの「ゲームチェンジャー」(game changers、流れを変える選手の意味で、ここではTehter社のステーブルコイン(USDT)一強の現状の流れを変える存在になるか?と例えている)になりうるのではと指摘しています。

3.3 Increasing participation of non-financial institutions: could Facebook Coin and Samsung Coin become future game changers?

Whereas technical details are still pending, including whether this digital currency would run on an existing blockchain or a new one built from scratch, and whether its blockchain would be public or private (such as an implementation of Quorum with the JPM Coin).

Regardless, Facebook has an entire ecosystem across its Facebook, Messenger, Whatsapp, and Instagram products that could integrate this future digital currency.
With a user base in the billions, end-uses could span from international remittances to payment for premium content (e.g. games) for individual users and services such as advertising campaigns, etc. for businesses.


3.3非金融機関の参加の増加:Facebook CoinとSamsung Coinが将来のゲームチェンジャーになる可能性がありますか?
〜中略〜
このデジタル通貨が既存のブロックチェーンで実行されるのか、最初から構築された新しいブロックチェーンで実行されるのか、そのブロックチェーンがパブリックかプライベートか(JPMコインによるQuorumの実装など)など、技術的な詳細は未定です。

それにもかかわらず、Facebookには、Facebook、Messenger、Whatsapp、およびInstagramの各製品にわたって、この将来のデジタル通貨を統合できるエコシステム全体があります。
数十億のユーザーベースで、最終的な用途は、国際的な送金から個々のユーザーのためのプレミアムコンテンツ(例えば、ゲーム)の支払い、そして企業のための広告キャンペーンなどのサービスまで及ぶ可能性があります。

9銘柄の取引停止を発表 – Poloniex

米の大手仮想通貨取引所Poloniexが5月16日米国在住ユーザーを対象に仮想通貨9銘柄の取引停止を発表しています。

発表のあった通貨の中には、現在日本のbitFlyer、coincheckでも取引可能なLisk(LSK)、また過去にcoincheckで取引可能だったAugur(REP)が含まれています。

2/私たちは、あらゆる管轄区域における規制要件を遵守することに全力を注いでいます。
今日の行動は、米国市場における規制上の不確実性の結果です。
具体的には、米国の規制当局がこれらの資産を有価証券とみなすかどうかを特定することは不可能です。

米国ユーザーを対象として取引停止の背景には、米国の仮想通貨規制にある曖昧さを指摘しており、規制当局から有価証券とみなされる恐れのある通貨の取引を停止するに至ったと発表しています。

LVMH(ルイヴィトン)とMicrosoftとの提携を発表 – ConsenSys

世界的なブロックチェーン関連企業ConsenSys(コンセンシス)が、仏LVMH(LVMH Moët Hennessy ‐ Louis Vuitton SE、エルヴェエムアッシュ モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)と米Microsoft(マイクロソフト)と提携したことを発表しています。

PARIS, May 16, 2019 — Today, ConsenSys, in partnership with LVMH and Microsoft, announced AURA, a platform that aims to serve the entire luxury industry with powerful product tracking and tracing
services, based on Ethereum blockchain technology and utilizing Microsoft Azure.


パリ、2019年5月16日 – 本日、ConsenSysは、LVMHとマイクロソフトとの提携により、AURAを発表しました。
AURAは、強力な商品追跡と追跡で高級産業全体にサービスを提供することを目的としたプラットフォームです。
EthereumブロックチェーンテクノロジとMicrosoft Azureを利用したサービス。

同社はEthereumブロックチェーンテクノロジーとMicrosoft Azureを利用したサービス「AURA」を発表しています。

Decentralized and immutable, blockchain technology provides transparency and a single source of truth for the consumer: it ensures the authenticity of the product, provides details on product origin and components (including ethical and environmental information), instructions for product care, and the after-sales and warranty services available.


分散型で不変のブロックチェーンテクノロジは、消費者に透明性と単一の真実の源を提供します。それは、製品の信頼性を保証し、製品の起源と構成要素に関する詳細(倫理的および環境情報を含む)を提供します。利用可能な販売と保証サービス。

AURAはブロックチェーンを利用した製品ライフサイクル・トレーサビリティシステムの集大成としており、消費者は購入時にブランドのアプリケーション使用することで、全ての製品情報を含むAURA証明書を受け取ることが出来ると説明しています。

NY州最高裁判所がTether社にBitfinexへの融資停止を命令 – NYSCEF

SUPREME COURT OF THE STATE OF NEW YORK(ニューヨーク州最高裁判所)のHON. JOEL M. COHEN(コーエン判事)は、Tehter(テザー)社に自社の準備金をBitfinex(ビットフィネックス)やその他の機関へ融資、供給することを禁じると命令しています。

IN THE MATTER OF THE INQUIRY BY LETITIA JAMES, ATTORNEY GENERAL OF THE STATE OF NEW YORK,
Petitioner,
– v –
IFINEX INC., BFXNA INC., BFXWW INC., TETHER HOLDINGS LIMITED, TETHER OPERATIONS LIMITED, TETHER LIMITED,TETHER INTERNATIONAL LIMITED
Respondents.

This case involves an investigation by the New York Attorney General (Petitioner) into the evolving business of trading cryptocurrencies, including whether such trading involves “securities” that are within the ambit of the Martin Act.1 Petitioner has broad statutory authority to investigate potential violations of the Act, which covers, among other things, fraudulent practices “relating to the purchase, exchange, investment advice or sale of securities or commodities.”
N.Y. Gen. Bus. Law § 352. On April 24, 2019, this Court (James, J.) granted an ex parte application submitted by the Office of the Attorney General (OAG) under N.Y. Gen. Bus. Law § 354


LETITIA JAMESによる照会の問題では、ニューヨーク州の弁護士一般
  嘆願書、
– v –
IFINEX株式会社、BFXNA株式会社、BFXWW株式会社、TETHER HOLDINGS LIMITED、TETHER OPERATIONS LIMITED、TETHER LIMITED、TETHER INTERNATIONAL LIMITED
回答者

この事件はニューヨーク検事総長による調査を含む
そのような取引がマーティン法の範囲内にある「証券」を含むかどうかを含む、取引暗号通貨の進化する事業への(申立人)1。申立人は、とりわけ、法の潜在的な違反を調査する広範な法定権限を有する。 「証券、商品の購入、交換、投資に関する助言または売却に関連する」詐欺行為。 法律第352条
2019年4月24日、この裁判所(James、J.)は、一部出願を認めました。
N.Y. Gen. Busの下で司法長官室(OAG)によって提出された。 法第354条

CoinbaseがXapo買収か – The Block

米の大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)が、カストディ(資産管理)サービスを手がけるXapo(ザポ)買収に向けて交渉を開始したとThe Block(ザ ブロック)が関係筋の話として報じています。

Coinbase in advanced talks to acquire Xapo: sources

Regulated U.S.-based cryptocurrency exchange Coinbase is in advanced talks to buy custody provider Xapo for about $50 million to boost its custody business, people familiar with the matter said on Thursday.
Xapo’s CEO Wences Cesares is a serial entrepreneur from Argentina known to be one of the biggest champions of bitcoin from its earliest days.

Sources cautioned that the deal has yet to close, and requested anonymity due to the confidentiality and fluid nature of the talks.


Xapoを買収するための先進的な協議におけるコインベース

米国内で規制されている暗号通貨交換局Coinbaseは、カストディビジネスを強化するためにカストディプロバイダXapoを約5000万ドルで買収するための交渉を進めていると、この問題に詳しい人々は木曜日に述べた。
XapoのCEOであるWences Cesaresはアルゼンチン出身のシリアル起業家で、初期の頃からビットコインの最大のチャンピオンの1人であることが知られています。

情報筋は、交渉はまだ終結しておらず、交渉の機密性と流動的な性質のために匿名性を要求していると警告した。

Coinbaseは最大5000万ドルでの買収交渉を進めており、Xapoには約55億ドルの資産、700000BTC(約6000億円)が保管されていると言われています。

国内トップ「9種類」の豊富な通貨取扱数!

Coincheck(コインチェック)

  • 国内トップ「9種類」の豊富な通貨取扱い数が魅力!
  • 「貸仮想通貨」なら最大年率5%が貰える!
  • マネックスG傘下で安心の国内老舗取引所!

SNSでみんなに教えよう!

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です